2007年08月15日

日本語教師養成講座

日本語教師養成講座についてお話いたします。

日本語教師になるには、大学の主専攻で日本語学科を専門として
とるか、もしくは専門学校で420時間を受けなければなりません。

専門学校は主に、ヒューマンアカデミー、アークアカデミー、
などがあります。この2校出身者の先生は多いです。

どちらも日本語学校をもっているので、卒業したら
そのまま雇っていただける可能性もあるようです。

期間は1年ぐらいはかかるでしょうか。
費用は1年で40万円ぐらいをみてたほうがいいかもしれません。

期間、費用、質、など様々な視点から考えて
自分で資料をとりよせ、よく考えたほうがいいと思います。
学校によって、カラーがちがうので・・・
【関連する記事】
posted by にほんご at 08:13| 日本語教師の全て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。